2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 3 □

756 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 16:55 ID:O2sN0o5+
今から十年以上前の話です。当時、夜の習い事で8時半ごろ帰宅していました。
降りるときにブザー鳴らすんですが、消防の私には結構しんどい作業でした。
降りる2つ手前と1つ手前の間ぐらいで押す準備をしないといけませんでした。
それで、人ごみ掻き分けて向かった先、ブザーのそばにいた女子高生のお姉さんが
私が降りるのかと思って気を利かせてくれたんです。
バスは1つ前の停留所で止まっちゃいました・・・
当時俺はシャイな人間で意思がはっきりと伝えられない人間でした。
いつまでも降りないからみんながずっと注目しています。
その女子高生のお姉さんは、違うと察して自分が代りに降りました。
確か外は寒かったと思います。
ゴメンなさい、あの時悪かったのは私です。
安○か女○院のお姉さん、こんな餓鬼に親切なことくれてありがとう。

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)