2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 3 □

360 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/21 03:28 ID:u+bIB+nt
バス車内での出来事。
会社帰りの時間で混み合う筈の車内だが、運良く座れた。
俺は仕事疲れもあってか、席が空いた瞬間遠慮無しに座った。
やがてバス停に止まり、降りる人乗る人が行き交う中、
なかなかバスが発車しない。どうしたというのだ?

理由はすぐにわかった。障害を持った老人が最後にバスに乗ってきたのだ。
その老人は足腰が弱く、俺が座っている目の前の女性の人に抱きつくように
もたれ掛ってしまい、『すいません・・・私痴漢じゃないんです・・・』と弱々しい
悲痛な声を出していた。

当然バス車内の立っている人々は、俺の方へと一斉に注目していた。
口下手で親譲りの強面。一言で言えばとっつきづらいと第一印象でよく言われる俺は
そんな興味本位の視線に耐え切れず、『おっちゃん、ここ座んなよ。』と言った。

当然素直に座ってくれるだろうと思ってたので、さっさとどいて、
恐らくそんな善行の似合わなそうな俺をええ話や・・・的な眼差しで
見られる事が即座に予測された為、俺はそんな予測される眼差しを
避けるかのように、後部座席の方の手摺りへと向かおうとした。(続く)

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)