2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺はそんなに悪いことなのか?4

1 ::04/05/05 15:50 ID:TgiZR9ez
自殺を考えたことがある人もない人も
存分に語り合ってください。

2 :2:04/05/05 15:55 ID:vNV4bM2w
>1は>3の思うような人間じゃな〜い
そうさ、そんな人間じゃな〜い
もはや、>1は人間じゃ〜な〜い

3 : :04/05/05 15:59 ID:bRPTRsZu
自殺は悪いことじゃないよ。
ただ、自殺した奴の糞尿や遺体の処理で迷惑がかかるよな。
人に見つからない所でする分にはいいんじゃないかな。

4 :浮遊霊:04/05/05 16:04 ID:POj1A/0l
>>1が実行する分にはまったく問題ないよ。
   でも、それ以外の人は自殺しちゃダメだよ。

5 :伊万里 ◆A.AUP0H3DA :04/05/05 16:16 ID:5Wu2J+rG
+    . .. :....    ..  .. .良い悪いは 判断つかないけど
   +  .. .   ..   .  +..  自殺する という事に
   .. :..     __  ..    ずっと疑問を 持っていました。
          .|: |      
          .|: |      何故死ぬと 救われるのでしょうか?
       .(二二X二二O    その自信や 根拠は
            |: |    ..:+ ..     どこから 来るのでしょう。
      ∧∧ |: |     
      /⌒ヽ),_|; |,_,,    死んだあと 救済されるって 何故言い切れるの?
_,_,_,_,,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、 
   "" """""""",, ""/;   どうせ逃げるのなら 行き先がわかっていたほうが    
  "" ,,,  """  ""/:;;        よくないのかな?
  ""   ,,""""" /;;;::;;     選択肢を どこまでも 捨てちゃうのは どうかな・・
(>>5)


6 :死ね:04/05/05 16:17 ID:/ATVaTMC
重複してます

http://life3.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1082209239/l50




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー終了ーーーー書き込み厳禁ーーーーーーーーーーーーーーーー

7 :ぷっ:04/05/05 16:28 ID:FPTE0Lsr
自殺にも色々な形があるかもしれないが
「死ぬことに意味付け」を私は嫌う
「愛する君の為なら死ねる!」みたいな発言がある
死によって永遠の愛を示す、うんロマンチックだ
自己を犠牲にして恋人を生かす行為に
ロマンを感じるのは日本人だけではないようだ
映画「タイタニック」にもそういう場面が出てくる。万国共通の感覚のようだ
ただこの感覚に近い自殺もある
一つは何かの抗議の為の自殺
自身の命をかけて何かに訴える行為である
また「特攻隊」も同じく自身の命を犠牲にして国家を守る『国体』
する方は真剣なんですが、
よくよく考えてみると抗議の為の自殺は
本当に自身が死んだ後、その抗議が社会の中で正当に評価されるのか?
死んだ人間にはそれを見届ける術も無い
特攻隊にしても自身の命で国家が守れたのか?答えは歴史が示しているのですが
結局「死ぬことに意味を持たせる」行為は
自身の死後の社会に「自身の思い通りに事が進むはず」という
死ぬことに淡い期待を持った死である
その通りに行かなければ単なる「犬死」だし
アクションを起こしどのような結果が出るのかを見届けない(死んでるから)のは
無責任な行動(意味を持った自殺)ではないだろうか?

8 : :04/05/05 16:32 ID:bRPTRsZu
無責任と言うより、
死んだ奴のことなんか正直どーでもいいよ。

9 :一致団結:04/05/05 17:15 ID:t7AAy1L1
1には両親がいる。その2人にはそれぞれ両親がいる。これを繰り返すと1は何千、何万という人間の結晶なのだ。
誰一人欠けても成り立たない、素晴らしい生命をもっているのだ!生きろ!

10 :国連人口抑制委員会:04/05/05 17:17 ID:POj1A/0l
>>9・・・・・う〜む・・

11 : :04/05/05 17:20 ID:d6lcIHBK
>>9
何で?

12 ::04/05/05 17:22 ID:YvBLcqKO
良いか悪いかで言ったら悪いことな気がする。
だって後片付けは自分で出来ないわけで、
人に迷惑をかけることになるでしょう?
それに精神的にも良くも悪くも
周りの人間に影響を与えるから良くないと思う。

13 :悩み人:04/05/05 17:24 ID:fVSB4X1c
また立ったのですか?このスレ。

14 :       :04/05/05 17:31 ID:hY4ZWErU
自殺かぁ〜〜〜〜
痛そうだなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

15 :ふたりはオンドゥル ◆0w00M0twGs :04/05/05 17:34 ID:5hChrw9E
ジサツナンカシチャダメダゾケンザキ。
     /Hヽ   人 ダディャーナザァーン・・・。
 ⊂⌒( 0M)OO(w0 )⌒⊃
   `ヽ _つ´人`と_ ノ‐'"

      、,r‐''" "。'!`./'i、i、''┴.
     .,,//  ./` .,ヽ  、'!、 -,..,,゙'-、
   .,r'"  、,、  `   | .|  ゙'ハ ヽ
  .,/、  .'"l゙  .,.._ ,l゙ .ヽJ│ `, 、<i、
  丿/    ゙.,_,゙,,,.,`,i、,!" `,,,,,ll,, .""`.♭
  ,/ " ,i´.,ノ ゾ/,i,,,|,,,゙″  ゚゙゙,,,,,\ ." 'i、
 ,l゙ .! ` " ,/` ゙( ●)‐   .゙(● )彳 │|   クワッ
 !  、  |""     _.‐ !、   ゙l i、 |
 │ |  ,.|      (●、●)   .| ".l,|     __________
 l゙ "" ," ゙l、     ,,,,,,-,、   ,(, l゙.,jリ   /
 `、 l、タ,i´゙l、    f{++++lレ.  ,l゙,l゙,|l゙  <  オレァ クサムラヲ ムッコロス !!
  |  l゙ l゙| │    `'''`'″  ,「"".|l゙    \
  l゙ェ'." ,.彳 `"〜 、     ,ィ'゙冫,r゙′      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  フ l ゙l |      `゙'''―'''` ,l゙.| |,i
..,r" !  .、          |-,"゙l、
″  ``'‐ !             " \`″

   _ _ _,,
 〃,ν、ヽ>>15
ヽ ノリ゚∀゚ルノ ココオイトクネ。
  |__|
   | |


16 :研究員:04/05/05 17:38 ID:POj1A/0l
>>14 死ぬほど痛いそうだよ。

17 : :04/05/05 17:43 ID:qtTYOL3n
死に方によっちゃ痛みを感じる間もなく死ねるよ (^^

18 :研究員:04/05/05 17:44 ID:POj1A/0l
>>17 は試したことがあるのか?

19 ::04/05/05 18:09 ID:VJXInoxJ
前スレは自殺否定が多かったな。
自殺を肯定してみるのもいいかもしれない。

20 :  :04/05/05 18:09 ID:POj1A/0l
>>19 自殺したものの自己責任はどうなるんだい?

21 :悩み人:04/05/05 18:10 ID:fVSB4X1c
>>19
じゃぁ、、、

22 ::04/05/05 18:14 ID:VJXInoxJ
>>20
自己責任?

>>21
>じゃぁ、、、
ってなんだ!?あくまで考え方の転換だぞ。
自殺するのはもう少し待て。もっと待て。




23 :悩み人:04/05/05 18:25 ID:fVSB4X1c
>>22
少なくとも11月までは待ちます。
(生命保険を転換したので、13ヶ月以上経過してからじゃないと実行するのは危険)


24 :ぷっ:04/05/05 18:29 ID:FPTE0Lsr
>>23
自殺したいとそもそも思うきっかけは何?

25 :悩み人:04/05/05 18:31 ID:fVSB4X1c
>>24
前スレ参照願います。
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1082176136/915-1000

26 ::04/05/05 18:33 ID:VJXInoxJ
>>23
そうか。よくはないがしばらく考える時間があるわけだな。
一度遺書書いてみたらどうだ?あれ書くと不満や考えが少しまとまる。
まとまったら燃やせばいい。

27 :悩み人:04/05/05 18:37 ID:fVSB4X1c
>>26
自筆遺言書なら書いてあります。(毎年書き直してます)
それも私の不測の事態への備えの一つです。

28 :ぷっ:04/05/05 18:43 ID:FPTE0Lsr
>>悩み人様
以前の貴方のカキコで

3.わたしの親族で、今非常に金を必要としている者がいる。その親族には子供(私
  の甥と姪)がおり、私の判断ではわたしより彼らの将来性の方が重要である。

どういう形であれ貴方が死ぬことによって
彼等の将来性が保証されるのでしょうか?
甥と姪が輝かしい将来を貴方自身が死んだ場合確認できないでしょ?
自身の死=甥姪の素晴らしい将来と思うのですか?

29 ::04/05/05 18:44 ID:VJXInoxJ
>>27
備え完璧だな。あるいみ俺のときと正反対だ。
もっと刹那的に生きるか死ぬかを選んでたな。

不測の事態、って事故ならそのほうがいいんじゃなかったか?

30 :くま:04/05/05 18:46 ID:x26G3XFQ
生きてたってつまあああい。死んだってつまあああい。
つまあああいことだらけ。ぷー。

31 :くま:04/05/05 18:47 ID:x26G3XFQ
つまあああいけろ、ちょこっとだけ前に進んだよ。。本当にちょこっとだけ。ぶー。
怠けちゃうのらーーーーーーー。うきょーーーーーー。

32 ::04/05/05 18:52 ID:VJXInoxJ
>>31
風呂の湯に顔つけて叫べ。
それならうるさくないから。

33 :悩み人:04/05/05 18:54 ID:fVSB4X1c
わたしはうつ病患者のように希死念慮により自殺したいわけでも、分裂症患者
のように自分を殺したいわけでも、境界性人格障害者のように狂言自殺をしたい
わけでもありません。
一つの選択子として「死」について考慮しているのです。

保障と言う視点から見れば、私が生きていようがいまいが、彼らの将来を保障する
ものはないでしょう。
逆に、私が「生きたい」と願っても、死は明日にでも突然襲って来るかもしれません。
その不測の事態に対しては、私なりに色々と「担保」を準備しています。
あとはその担保を私が任意に利用するための「自由度」を増やすための意見を伺おうと、
前スレで書き込みをしたのです。
ただ、その「自由度を増やす」ための建設的なご意見はいただけませんでしたが。

34 :くま:04/05/05 18:54 ID:x26G3XFQ
>>32
分かった。やってくる。

35 :悩み人:04/05/05 18:57 ID:fVSB4X1c
>>29
事故で死ねば楽ちんですが、わたしもなかなか注意深い性分なので、そういう機会に
恵まれません。

36 :ぷっ:04/05/05 19:02 ID:FPTE0Lsr
>>33
いつ何があるか分からない世の中ですから
死に対して準備をしておくのは結構な話なんですが

自殺となると意味が変わってくる
貴方のカキコ
4.私はそれと言った目的もなく、しかしながら色々と悩み苦しみながら生きて行くと
  いう選択と、今ここであっさり死んで、自分もこれから先苦しむこともなく、また
  今まで蓄えた財産及びその他見込み財産その親族に遺贈する選択ができる。

自身が死ぬことで親族が幸せになるという「意味付けした自殺」であり
それは自分が居なくなった社会への『淡い期待』でしかないのでは?
『淡い期待』通りに親族が幸せになる保障は無い

むしろ突然襲ってくる死には備えながらも
自身の選択として親族の幸せを最後まで見届けることも選択に入れてはどうでしょうか?

37 ::04/05/05 19:09 ID:VJXInoxJ
>>35
>「自由度」を増やすため
っていうのがよくわからないな。
それは精神的な意味合いで言っているのか、
死ぬ前に金の使い道に迷ってる、ってことか。

>>34
苦しくなったらちゃんと顔あげろよ。

38 :悩み人:04/05/05 19:12 ID:fVSB4X1c
>>36
>自身が死ぬことで親族が幸せになるという「意味付けした自殺」であり
>それは自分が居なくなった社会への『淡い期待』でしかないのでは?
>『淡い期待』通りに親族が幸せになる保障は無い
私はそういった感傷的な気持ちは持っていません。
あくまで現実的な問題として、可能性について比較検討しているのです。

>むしろ突然襲ってくる死には備えながらも
>自身の選択として親族の幸せを最後まで見届けることも選択に入れてはどうでしょうか?
現状、その方向で動いています。
しかし「自ら死ぬ時期を選ぶ」という選択子を手に入れることは悪いことなんでしょうか?
自殺は自分の死ぬ時期を任意に選べると言うメリットがありますが、多角的に検討すると
それを上回るデメリットの方が大きいことがわかります。
だからこそ、「自殺に見えない死に方」についてご意見を伺ってたのですが。

39 : :04/05/05 19:13 ID:bRPTRsZu
年間3万人以上自殺してんだ
>>35一人死んだところで何もかわらねーよ
どうせ誰にも必要とされてねーんだから
氏にたけりゃさっさと氏ねばいい

40 :悩み人:04/05/05 19:14 ID:fVSB4X1c
>>37
自分の人生を自分が決定する選択子を増やす、それがわたしの言うところの「自由度」です。

41 ::04/05/05 19:18 ID:VJXInoxJ
>>38
そもそも自殺ってなかなかできないぞ。
特に冷静なときは。
心にきめてても体さんが心を離れて止めに入るからな。
自殺に見えない死に方となると苦しみは我慢しなきゃならんし。


42 :ぷっ:04/05/05 19:19 ID:FPTE0Lsr
>>38
こういう言い方をするととても失礼かもしれませんが
また貴方のカキコを例に出してみると

しかし自殺と言う形をとった場合、遺族の受けるショックが非常に大きいことが危惧
されるので

ハッキリ言って「遺族がショック」を受けるってどうして言えるの?
可能性の検討ならショックを受けない可能性もあるのでは?
…別に貴方のことを酷く言うつもりで言っているわけではないのですが

>>私はそういった感傷的な気持ちは持っていません

貴方が居なくなった社会を感傷的に想像しているのでは?

43 : :04/05/05 19:29 ID:bRPTRsZu
まわりくどい言い方だったから誤解してたよ。
こーいうことだろ?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1076863462/

44 :悩み人:04/05/05 19:33 ID:fVSB4X1c
>>42
遺族がショックを受けるだろうと私が考える根拠は、こちらの「残された者の心理 」
をご参照ください。
http://www.med-pearls.com/text/suicide.htm

>>43
おぉ!
ありがとうございます。

45 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 19:36 ID:WYJNLSM7
あ〜あ

46 :悩み人:04/05/05 19:50 ID:fVSB4X1c
>>43
・・・すみません。せっかくご紹介してもらいましたが、そこに書いてある
方法よりは、私自身が考えた方法の方がマシなようです。

少なくとも、マッハ7で電柱に突っ込むとか、スズメバチに刺されまくって死ぬ方法よりは。

47 ::04/05/05 19:57 ID:Ty6Dj/ta
>>46
死にあぐりそうだな。
わかってても誰も書かないだろ。
仕方ねーよ。

48 ::04/05/05 20:00 ID:Y9MDLmsk
飛び降り自殺はやめた方がよい。飛び降りた瞬間、一番悲しんでくれる人の
顔が目に浮かび絶対に後悔するらしい。なおかつ、即死しなかった場合の
激痛による苦しさは想像を絶するらしい。

49 ::04/05/05 20:03 ID:Y9MDLmsk
あと海や川への飛び降り自殺もやめた方がよい。溺死による自殺がいかに苦しいか
「愛と誠」の高原由紀が顔半分化け物になりながら死にきれなかった。

50 :悩み人:04/05/05 20:10 ID:fVSB4X1c
>>48-49
そんな一目で自殺とわかるような死に方するくらいなら、駅のホームで携帯で電話しながら、
通過する中央特快に頭ぶつけた方がマシです。

51 : :04/05/05 20:17 ID:bl7ytMRL
>>46
死に方を探すのもいいけど、もう少し仕事の負担を減らせませんか。
「これだけはやります、これ以上は出来ません」と言えればいいと思うけど。
それでクビになるようなら仕方無い。無理に続けても自殺したくなるだけ。

52 :_:04/05/05 20:17 ID:+o9beFsc
いきなり登山を趣味にしてみる。
で3〜4年後に登山中の事故で死。

いきなり潜りを趣味にしてみる。
いきなりスカイダイビングを趣味にしてみる。
いきなりネトゲを趣味にしてみる。過労死。

長期的計画が必要なのかしら。他殺の自演はすぐバレそうだし。

53 :悩み人 :04/05/05 20:24 ID:fVSB4X1c
>>51
現在、私の職場にはうつ病患者2人、自立神経失調症(らしい)患者が1人
おり、安全衛生管理者の私はむしろ彼らをサポートするのが役目なので、
仕事の負担を減らすのは難しいですね。

あと、何度も言ってますが、わたしは今日明日死にたいと切羽詰ってるわけでも、
自殺衝動に駆られているのでもなく、自ら死ぬと言う選択子について検討して
いるのです。

54 : :04/05/05 20:32 ID:bl7ytMRL
>>53
別に自殺の知識ならここで聞くより自殺志願者専門のBBSへ行けばいいじゃないですか。
検索でいくらでも引っかからないですか?

ここは自殺した事も自殺を身近に感じた事も無い人ばかりなのに。

55 ::04/05/05 20:33 ID:UMd9bHpN
>>50
やっぱなんかおまえの自殺には賛同しかねる。
死ぬというより殺さてれる感じがするんだよ、おまえの自殺の選択肢。

56 :ぷっ:04/05/05 20:35 ID:qk5oIv0k
>>44
そこに書かれている残された者の心理とは
さまざまな遺族の心理パターンであるが
貴方の親族が『必ず』このパターンに当てはまるとは限らない
このレボートには著者の多数の「他人の自殺」のパターンを纏めたもので
(それ自体に価値が無いとは言えないけど)
他者の自殺が必ずしも貴方の「死」と同じパターンに嵌るとは限らない
私達が感じる「死」とは自身の死ではなく
他者の死をなんとな〜く自身の死に当てはめて考えているにすぎない
自己の死と他者の死がまったく同じなんて絶対言えないし
確かめ様が無い

悲しむだろうと想像していること自体が
死ぬことに意味を持たしているの
死んで何かを成そうなど
残された者の記憶の中で生きていきたいという「甘え」ではないのですか

57 ::04/05/05 20:40 ID:UMd9bHpN
>>56
さっきから気になってたけど
「ぷっ」って言われながらそんなこといわれてもなー。

58 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 20:41 ID:WYJNLSM7
>悩み人さん
じゅ〜ぶん、追いつめられてる感はつたわってきてる。
仕事を軽減できない理由をあげてる点とかさ。

>>53
他人の心配する前に自分をすこし一息いれさせてやれ。

59 :_:04/05/05 20:41 ID:+o9beFsc
>56
確信は持てなくても想像は出来るし、
事後は知りえなくとも最期の瞬間まで心配はできる以上、
それは多大なリスクであると言えるね。

60 : :04/05/05 20:41 ID:bl7ytMRL
>>53
それに役割よりも身の安全の確保を優先するのが当然だと思うのです。
子供っぽい言い方ですけど。安全衛生管理の対象には貴方も含まれる筈だし、
それだけ病気の人が出るならそもそもその職場の人員に対して負担が大き過ぎる
のじゃないですか。


61 :悩み人:04/05/05 20:47 ID:fVSB4X1c
>>54
このスレ(及び前スレ)は、「自殺はそんなに悪いことなのか?」と考えてる人がいる
集まってるのかと思ったのですが。

>>55
では、苦しみながらでも生きろと?

>>56
遺族が絶対に悲しまないという確信があるなら、こんなに悩む必要はありません。
しかし、現実にわたしの家族や親族が、身内が死んだ場合それが自殺でなかったのに、
やはり大きなショックを受けた(わたし自身も受けた)ことを鑑みれば、容易に推測
できることです。
私は「死」を現実のものとして考えていますが、あなたの意見は、なんというか、感傷に
流された主観的な屁理屈とこじつけばかりのような気がします。
(気を悪くされたらすみません)

62 :ちがいき:04/05/05 20:48 ID:AuWOxnJV
ばかちん

63 :ちがいき:04/05/05 20:53 ID:AuWOxnJV
みんな目を覚ませ!
こんなおかしな世界に引き込まれてはならぬ

64 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 20:54 ID:j6zzM0uz
>>61
身内の悲しみ、金で解決イクナイ

ついでに、感傷に流された屁理屈というならアンタも同類。

一度、自分から環境を変えてみれ。休職するとかできるだろ。

65 :悩み人:04/05/05 20:56 ID:fVSB4X1c
>>60
リストラのツケが廻ってきてるんです。

あと、私はしばしば会社のイントラネットで健康管理センターにアクセスして、
ストレスチェックをしていますが、業務上のストレッサーはそれほど高くありません。
高レベルのストレッサーはむしろ私生活の面にあるので、私生活におけるストレッサー
を減らさなければ、私のストレスは減らないでしょう。

66 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 20:59 ID:j6zzM0uz
>>65
をい! いいかげんに、
「まじ死にそう。休職願うなり」って出してこい!!

67 :悩み人:04/05/05 20:59 ID:fVSB4X1c
>>66
人の話しを少しは聞け!

68 :ちがいき:04/05/05 21:00 ID:AuWOxnJV
このスレッドは人間がくるところではない
このスレッドの削除依頼提出中です
残念ですが数日以内にこのスレッドは消滅しますよ

69 :「ぷっ」っと意味無き死を笑おう:04/05/05 21:03 ID:qk5oIv0k
>>61
私は「死ぬことに意味は無い」と言いたいんですよ
私達は死んだ瞬間に全てがシャットアウトするんですよ
自身の存在も精神も含めて
死体は単なる肉の塊ですから

自身の人生に対して意味を感じないのなら
甥と姪の人生を見届けることに自身の人生の意味を感じてもらいたいんですよ
ショックを与えると推測できるなら
ショックを与えない為に生きるという生き方もあるのでは?



70 ::04/05/05 21:04 ID:UMd9bHpN
>>61
自殺は尊厳ある最期の選択肢だと感じてるか?
どことなく死に方を選らばされてる感じが絶えないんだよな。


71 :悩み人:04/05/05 21:06 ID:fVSB4X1c
>>69
その件に関しては、私は>>38
>>むしろ突然襲ってくる死には備えながらも
>>自身の選択として親族の幸せを最後まで見届けることも選択に入れてはどうでしょうか?
>現状、その方向で動いています。
と述べてますが。

72 :悩み人:04/05/05 21:09 ID:fVSB4X1c
>>70
「自殺」って言葉が良くないですよね。イメージ的に。
「尊厳死」なんて恰好つけるほどではないですが、「自死」と
呼んでもいいのではないかと思うんですが。


73 :ちがいき:04/05/05 21:10 ID:AuWOxnJV
自殺が悪い事
これはどんな事があっても正しい
自殺を肯定するのなら
他人を殺す事も肯定するんだろ
まったく馬鹿な話しだ
そんなどうでもいい
低レベルな話しをしている
ようじゃ日本はおしまい
おまえらのせいだ

74 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 21:13 ID:j6zzM0uz
>>71
あのですね。あなたの中じゃ、なにを堂々めぐりしてるんだと思ってるかも知れないけど。

あなたの言動そのものを客観的に見てると、自殺念慮?っていうのかな、出てますよ。
追いつめられる感じがひしひしと伝わってくる。

自分じゃ信じられないかもしれないけど、一度仕事から離れて、
落ち着いて考えられる状況をつくってはいかがでしょうか。

どうせ、死ぬ気なんです。このさい会社がどうとか、考えないで、自分本意で決めてみたら?

75 ::04/05/05 21:16 ID:UMd9bHpN
ああ俺も>>38ちゃんと読んでなかった。
もしかして不測の事態っていうのは精神に殺される、ってことなのか・・・?
それなら俺も同意せざるを得ない。

76 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 21:22 ID:j6zzM0uz
>悩み人
あんた、分析力はある。

最良のパターン、最悪のパターンって想定してるのかな。

77 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 21:29 ID:j6zzM0uz
つーか
ノシ

78 :悩み人:04/05/05 21:29 ID:fVSB4X1c
>>74
わたしはかつてうつ病で自殺しかけた人間です。だから希死念慮が言うものがどういった
ものか知っています。
わたしは>>53で書いた様に、現在は当時のような希死念慮を抱いてはいません。

また、わたしが会社(及び主治医の問診)で行っているストレスチェックとは、ストレスの原因(ストレッサー)に
対し、自分がどれほどのレベルのストレスを感じているか分析するものです。
その診断では、わたしは業務上のストレッサーに関しては、それほどストレスを受けていないと言う結果が出ています。
一方、自分の将来に対する予期不安や家族(実際に家族はいませんが)に関するストレッサーについて、高いストレスを
受けているという結果が出ています。
つまり、会社のストレッサーを低減しても、わたしが受けているストレスはあまり減らないということなのです。

79 :悩み人:04/05/05 21:31 ID:fVSB4X1c
>>75
いえ、「不測の事態」というのは、文字通り「予期せぬ死」のことです。

80 :悩み人:04/05/05 21:33 ID:fVSB4X1c
>>76
最悪のパターンを予想するのは、リスク・マネージメントの基本です。

81 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 21:34 ID:j6zzM0uz
ノシ
>>78
そーか。悩み人の目的ってなに? レスごとに変わってる印象なんだけど。
遺書を残した、「事故死等」?
死ぬことなく、身内を悲しませたりしないで生きていられる方?

82 ::04/05/05 21:40 ID:UMd9bHpN
>悩み人
そうか。まあ、だからって苦しみながら生きろとはいわんが。

人間は未来をあるていど予測する能力をもった生き物だが、
それを苦に自殺するほど優れた能力ではないさ。
ストレスの原因は今か、過去だ。
少し先を見すぎじゃないか?

83 :悩み人:04/05/05 21:42 ID:fVSB4X1c
>>81
自殺に見えない自殺の方法を教えて欲しい、、、だったんですが。
なんかもう、自分で考えた方が早いような気がしてきた。

それから、私が書いたのは「遺書」じゃなくて「遺言」です。
遺書は自殺の理由を書き残すものですが、遺言は自分の意思を遺族に伝え、その実現を
図ろうとするものです。
一字違いですが、目的はまったく別ですので、混同しないように。

84 :悩み人:04/05/05 21:43 ID:fVSB4X1c
>>82
確かに先を見過ぎ(予期不安)かもしれませんね。

85 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 21:46 ID:j6zzM0uz
>>83
大丈夫w知ってる知ってる。「」にかけて表現しただけだよ。

自殺に見えない方法ってのは、わかってるんだ。でもそれは、悩み人の目的への手段でしょ?
最終目的が見えないんだ。なんか、
「自分が死んで、得られるもの」ってのが「このまま生きてて分けられるもの」と対して、
違ってないしなぁ〜と思ったの。

86 :悩み人:04/05/05 21:49 ID:fVSB4X1c
>>85
最終目的は、悩みや苦しみからの手っ取り早い解放ですが。
世の中、そう甘くは無いようですね。


87 :まうりん:04/05/05 21:50 ID:x26G3XFQ
GWなのにつまんない。。ここしかきてないうーうー。

88 :悩み人:04/05/05 21:51 ID:fVSB4X1c
>>87 くまか?

89 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 21:51 ID:j6zzM0uz
>>86
じゃ、最終的なのは、金とか身内とか会社とかじゃないわけだ。
自分自身が悩んで苦しむのがいやなだけなんだ。
じゃあさ、じゃあさ! たとえば、それを死ななくても達せられるとしたら、どうなの……? それじゃダメ?

90 :悩み人:04/05/05 22:02 ID:fVSB4X1c
>>89
だから、死ぬと言うのは一番手っ取り早い方法であって、その他の対応方法も
検討してます。
私は「これから先 見えない深い闇の淵を 何も持たず行けるだろうか?」的な
予期不安を抱いていますが、それは毎日自己コントロール法を用いて抑えるように
しています。
ある親族に関する悩みは、最大のストレッサーを始末してしまえば良いのですが、
それは法治国家である日本では許されない話なので、別の対応方法を検討中です。
その対応方法を色々考えている内に、もう面倒臭くなって、あれこれ悩むより
死んじまった方が楽だなぁって思ったってことです。

91 :ちがいき:04/05/05 22:04 ID:AuWOxnJV
人生においていいことがあまり無いのは
前世で悪い行いをたくさんしてきたからさ
それが原因で自殺するのなら
来世はさらに悪いものになる
それでもいいのか?
その場だけ楽ならいいのか?

92 :しつこい名無し:04/05/05 22:06 ID:Mw7OuSZ6
将来の不安とは、家族が居ない事、
つまりは誰の為にもならない無意味な一生である事に関する不安でしょうか。

93 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 22:09 ID:j6zzM0uz
>>90
誰でも将来に関する不安ってのはイメージが一緒なんだな〜。
この先には明かりがともっているのだろうか、って思うのは世の常、人の常なのかいな。

94 :悩み人:04/05/05 22:10 ID:fVSB4X1c
>>92
それだけではありませんが、それも一つですね。
もっとも、私は人生に生きる意味は求めていませんが。
(私的には、「生きる意味」と言うのは、後付けの理屈に過ぎないと思ってるので)


95 :ちがいき:04/05/05 22:12 ID:AuWOxnJV
みんなここ楽しい??

96 :_:04/05/05 22:13 ID:a4Y5BCSr
>95
あんたも含めて、対話は楽しんでるよ。

97 :ちがいき:04/05/05 22:13 ID:AuWOxnJV
ここに大人いるの?
みんな子どもだよね
無論私はもうとっくに成人していますがね

98 :ちがいき:04/05/05 22:16 ID:AuWOxnJV
会話の内容を修正してもよろしいですか?

99 :悩み人:04/05/05 22:19 ID:fVSB4X1c
>>92
それから、「誰の為」と聞かれれば、究極的には自分の為でしょうね。
例え、他人から見て誰かの為に生きているように見えたとしても、それは結局の
ところ、自分自身の自己満足だったり、心の平穏のためだったり、自分が幸せを
感じるためだったりなのではありませんか?

100 :悩み人:04/05/05 22:25 ID:fVSB4X1c
そこで100ゲトですよ。

101 : :04/05/05 22:58 ID:x/AWcqYl
ときどき、ポン!と身を投げ出しら楽になれるのにな・・・と
思ったりします。

102 : :04/05/05 23:00 ID:tV6dlyGZ
>>100
生を至上とした考え方を持ってないのなら、死ぬのも一興ですね

103 ::04/05/05 23:03 ID:UMd9bHpN
>>100
なにげに新スレを楽しんでるぢゃないか・・・。

104 :悩み人:04/05/05 23:06 ID:fVSB4X1c
>>103
いたって真剣ですが。

105 :しつこい名無し:04/05/05 23:08 ID:Mw7OuSZ6
生きる意味とはあくまで主観的なものでしょう
辛いからこそ、意味や意義が無いとやってられない。

106 : :04/05/05 23:14 ID:PhNtkRsG
原爆がおってきて
一瞬で影になっちゃった奴が
一番楽な死に方だったんじゃね?

107 ::04/05/05 23:26 ID:UMd9bHpN
自分の命に時間制限を設ければ生きやすくなる。
おすすめ。

108 ::04/05/05 23:27 ID:UMd9bHpN
自分の命に時間制限を設ければ生きやすくなる。
おすすめ。

109 :悩み人:04/05/05 23:27 ID:fVSB4X1c
>>107
とりあえず、当面の目標は11月。

110 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 23:28 ID:j6zzM0uz
漏れは120〜150年。それでもネガティブにしか見えないままだったら自殺するつもり。
火星で老後を送る予定。150近くになって、宇宙船のせてもらえなかったら死のう……。

111 ::04/05/05 23:29 ID:UMd9bHpN
うお!?連カキ!
すまん。

112 : :04/05/05 23:33 ID:PhNtkRsG
自分の命に時間制限を設ければ生きやすくなる。
おすすめ。

113 : :04/05/05 23:35 ID:tV6dlyGZ
>>109
今、死にましょうよ
同じじゃないですか
今死のうが11月に死のうが
何も変わりないですよ

そして、何も変わらない事が一番良く分ってるのはアナタじゃないですか
死にましょう

114 :悩み人:04/05/05 23:36 ID:fVSB4X1c
>>110
メトセラですか?

115 :悩み人:04/05/05 23:37 ID:fVSB4X1c
>>113
生命保険は更新から12カ月経過しないとダメなんですよ。
今死ぬのと11月以降に死ぬのでは雲泥の差があるんです。
世の中、あなたが考えるほど単純ではないのですよ。

116 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 23:38 ID:j6zzM0uz
>>114
??? なになに? SF小説……?

117 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 23:45 ID:j6zzM0uz
メトセラわかった。ハズカシー
ノアの祖父さんか。長生きスギー

一度、赤い惑星で青い地球を見てみたいなぁって。
それ見ながら、ブランデーでもやって。

120歳くらいならイケルだろう。医療も発達してるし。
宇宙船シルバー料金で乗れないのだろうか。

118 :悩み人:04/05/05 23:46 ID:fVSB4X1c
>>116
ロバート・A・ハインライン著 「メトセラの子ら」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150101817/249-5820593-9632306#product-details

119 : :04/05/05 23:47 ID:tV6dlyGZ
>>115
そんな話はまったく知りませんでしたがね
「世の中あなたが〜(以下略」
などと言われても困りますよ
まあ残念ですがね
今死ななくて
早く死ねばいいのに、早く死ねばいいのに
アハハハハ

120 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/05 23:50 ID:j6zzM0uz
>>118
がーん。あわててググるとイクナイ。ハズカスィー
わざわざアリガト。

121 :悩み人:04/05/05 23:54 ID:fVSB4X1c
「メトセラの子ら」の続編、「愛に時間を」より。

「そんなことだろうと思ったよ。監獄だ。もしこれが若返り病院というなら、
 ぼ く の 自 殺 ス イ ッ チ は ど こ に あ る ん だ ?」

「ラザルス・・・死は全ての人の権利です。」

「それは僕の言ったことじゃないか!そのスイッチはあそこについていなければ
 いけないんだ。取り外された場所がわかるだろう。だから僕は、裁判なしに監獄
 に入れられているのも同じなんだ。一番基本的な権利を奪われているんではな。」

122 :悩み人:04/05/05 23:56 ID:fVSB4X1c
>>119
だから目下検討中です。
できれば、過去レスにも目を通してください。
再三説明するのは面倒なので。

123 : :04/05/05 23:57 ID:PhNtkRsG
ところでスレタイ間違ってるよ。
悪いことなのかむ?だろ!

124 :悩み人:04/05/05 23:58 ID:fVSB4X1c
>>120
この小説のタイトルの由来は、聖書に出てくるメトセラなので、
あながち間違いではありませんので。

125 :悩み人:04/05/06 00:00 ID:3jgkW6EP
>>123
@はもう居ないので。

126 : :04/05/06 00:03 ID:Cn5nU86z
>>123
「む」のほうが間違ってたんですよ、パート3のスレタイがおかしかったんです
パート2のほうじゃ「む」なんてなかったですよ?

127 : :04/05/06 00:04 ID:5YAT9wUh
>>126
ああ、そうなのか・・・

128 :悩み人:04/05/06 00:30 ID:3jgkW6EP
なんか結局このスレで書き込みをしたけど、自死は気局自殺であり、自殺は悪いことだと
いう基本的倫理観を根底に持っている人が多いようですね。
自殺肯定者の意見はあまりにも低レベルすぎて、正直相手にする気にもなれないし。
自ら死を選ぶことは、人にとって基本的人権であると言う立場に立脚した骨太の意見は
このスレでは望むべくもないのでしょうか?

129 : :04/05/06 00:34 ID:5YAT9wUh
勝手に死んでいいってのは基本だろ?

130 :_:04/05/06 01:09 ID:EKqludoT
>128
逃避の自殺を人権として認めてしまうのは気に入らない。
あらゆる問題に際して自殺という選択肢を用意することができてしまう。
それは思考停止に他ならない。精神性の敗北である。

131 :沮授:04/05/06 01:10 ID:S2eV74M9
低レベルも何も
基本的人権→自己決定権→自殺する権利
としか言いようがないんじゃないの?
あとは、残された家族等に対する責任との比較考量で
価値判断に帰着してしまうだろ。
永遠に無益な平行線。

132 :沮授:04/05/06 01:16 ID:S2eV74M9
>>130
一面的ないけんになっちゃうけど・・
まず、自殺が思考停止とは限らないだろう。考え抜いた自殺ってのもあるはずだ。
それに自殺は自己決定権の一環であると考えると、自殺するって選択肢にも
例えば職業を選択したり、芸術家を目指したりすることと同様な、自己実現としての
価値を認めるってことになる。あらゆる問題に際して自殺という選択肢が用意される
ことはむしろ望ましいとさえ言える。

133 :_:04/05/06 01:26 ID:EKqludoT
>132
考え抜いた結果であっても、問題に即した解決法ではない。
主観的・一面的に一切の物事に終止符を打つだけで、客観的には何ら解決にならない場合もあり、新たな問題を生むことも多い。
物事に即して考えるのを辞めており、いわば不貞寝である。
自殺という選択肢は、その特殊性において際立っており、あらゆる問題に適応が可能だが飽くまで主観的なものである。
本人にとってのみの解決にしかなりえない以上、これを全ての問題に対する応えとして用意しておくこと自体が問題。

自己実現の自殺ならばよい。問題は逃避としての自殺なのである。

134 :沮授:04/05/06 01:40 ID:S2eV74M9
逃避としての自殺に話を絞るけどさ。
問題の解決が本人のみに委ねられることによって
一個人に過大な責任を負担させているって状況はないかな。
無きゃないでいいのだけれども。そういう場合は周りが責任を
分散させるべきなのであって、そういう策が講じられない中で追い詰められた結果
自殺することは、たとえ逃避であっても「悪」いとまでは言えないんじゃないかな。

あと、逃避の中にもいろいろあって、借金を苦に自殺したものが生命保険で債権者に
弁済した、なんて場合は、あるていど問題を解決するって側面も持っていると思うのだが。

135 :MS:04/05/06 01:49 ID:FfIufj2f
だ・か・ら
自殺は良い悪いじゃなくて可哀想なんだよ。
人が死ぬって可哀想なんだよ。そんな事も分からないの、ちみ達は?
そうとう病んでるねヽ(゜∀゜)ノ

136 :_:04/05/06 01:55 ID:EKqludoT
>134
こっちも逃避の自殺を「悪」と言い切るつもりは無いよ。気に喰わんだけ。

過大な責任を負担していると感じたら、責任を分散できるようにするのは周りだけの仕事じゃないよね。
それが当人にとっての問題解決の適切な手段だし、たとえその手が取れなくとも、じゃあ自殺、ではまるで解決にならない。
結局責任は残ったまま周りに分散され、場合によっては周りが新たな問題を抱え込むハメにも。
こりゃひどいクソッタレだ。何の解決にもなりゃしねぇ。

借金苦の話もまぁ同じ。だけどこっちはクビにかかった懸賞金が問題解決の手段として利用でき、
周囲への分散も期待できないとあって、逃避には違いないけどある程度対処と呼べるね。
泥水すすってまで生きろとは言えないか。

137 : :04/05/06 06:33 ID:Cn5nU86z
>>136
>結局責任は残ったまま周りに分散され、場合によっては周りが新たな問題を抱え込むハメにも。

いいじゃん
みんな死ねよ
みんなみんな死んじまえよ

138 :悩み人:04/05/06 07:35 ID:3jgkW6EP
今朝目が覚めたら、久しぶりに激しい抑鬱感、圧迫感、焦燥感があります。
ちょっとマズイ傾向です。

とりあえず、抗うつ剤飲んで出社します。




139 : :04/05/06 07:45 ID:V2wnNsS7
どうせ死ぬなら自分の落ち度は置いといて
自分を自殺に追い詰めた奴を殺してから死ねよ
そうすれば住みやすい社会作りにすこしは貢献できるよ(プ

140 ::04/05/06 07:52 ID:bei3V9hT
>>138
死ねば?

141 : :04/05/06 08:04 ID:Cn5nU86z
>>140
そうだよね
苦しいなら死ねばいいのに
>>138
死ねばいいじゃん
遺族なんてどうでもいいよ

142 ::04/05/06 09:43 ID:g/Etilca
苦痛、苦悩からは逃げろ!
それで全てうまく逝く・・・。

143 ::04/05/06 09:49 ID:sdKfW38c
くまさん、けつこんしよう。

144 ::04/05/06 18:11 ID:F6tUV3h5
nigero!


145 :c2:04/05/06 19:58 ID:UzLZxz3t
まぁ、生きてる楽しさがわかんなくて
死ぬことが何かえらく希望と快楽に
満ち溢れてるような気がするような
うかれぽんちは死んでくれてもかまわんのだけどな。。。

死のうが死ぬまいが一向に構わんが
自殺は止めるべきだ、死のうとしてる人を
見たら止めるべきだと発言する人がいたら
むきになって反論してくる連中は
いったい何を求めとるんだ??


146 :沮授:04/05/06 20:20 ID:S2eV74M9


>自殺は止めるべきだ

147 :沮授:04/05/06 20:21 ID:S2eV74M9
すまん、ミスった。

>>145

>自殺は止めるべきだ

根拠を教えてくれってことじゃないの?

148 :悩み人:04/05/06 20:48 ID:3jgkW6EP
Who's gonna die first?

一番目の息子は部屋に鍵をかけて 鏡の前でピンクに髪を染め
二番目の娘は部屋に靴を持ちこみ 夜になると窓から外に這い出す
舌打ちとハードロック 夜を走るシューズ 目を閉じても眠れないぼくには
すべてが見える

Who's gonna die first? 愛にこだわり過ぎた
Who's gonna die first? ぼくである筈がない
Who's gonna die first? おまえたちを遺して
Who's gonna die first? ぼくは先に逝けない

いちかばちか 悲しみ堪えてみる
どうせクッションかソファーみたいなぼくだ
愛のど真中で 自分の肩を抱きしめる息子や娘に
ぼくをあげよう

Who's gonna die first? ぼくは殴られても
Who's gonna die first? 殴り返しはしない
Who's gonna die first? 目が見えなくなっても
Who's gonna die first? 愛にこだわり続け
Who's gonna die first? おまえたちを遺して
Who's gonna die first? ぼくは先に逝けない

149 ::04/05/06 21:13 ID:Q4F9s08P
死ぬより殺したい。


150 :c2:04/05/06 21:41 ID:UzLZxz3t
>>147
まーそうなんだろうが
根拠述べさせてどれほどそれに説得力があっても
切り口を変えれば反論はしたい放題だろ?
それがわかりきってて敢えて反論してみて
最終的に相手をどうしたいのかがわからん。



>>149
保証する。君は返り討ちにあって
ぐちょぐちょのげちょげちょの後遺症
てんこもりな余生を長く送れるよ。

151 ::04/05/06 23:25 ID:aXztvqvs
自殺肯定な。
俺は選択肢としての自殺は認める。
癌の苦しみが人を狂わせるように、目には見えなくとも精神に限界は存在する。
未知の臨界点に達するしか道がないのであれば、自殺という身近な選択肢も与えてやるべきではないかと思う。
それともう一つ。
第三者のための自殺。
死をもって自分よりも価値があると感じられる人に益を成す場合。
思いつくのはこれぐらいか。
あんまり説得力あること言うのも怖いしな。

152 :悩み人:04/05/06 23:29 ID:3jgkW6EP
>死をもって自分よりも価値があると感じられる人に益を成す場合。

153 ::04/05/06 23:33 ID:aXztvqvs
>自分よりも価値があると感じられる人に死をもって益を成す場合。
か。


154 ::04/05/06 23:51 ID:aXztvqvs
>>152
なにか・・・?
わかりずらかっただけ?

155 :悩み人:04/05/06 23:52 ID:3jgkW6EP
>>154
いえ、特には。

156 : :04/05/06 23:57 ID:za4bkRG9
>>155
なんだかもう絶望とお友達ですね。
殺したって死なない人のような気もする。

157 ::04/05/07 00:03 ID:FW3BKviP
誰かつっこんでくれないと困るんだが。
自殺否定来ないな。

158 :悩み人:04/05/07 00:07 ID:XmtB729F
>>156
希望よりは付き合い易い相手ですね。>絶望
希望は私のことをよく裏切りますから(笑

159 : :04/05/07 00:11 ID:RzQ+9KL6
2chでは自殺もネタか。

160 : :04/05/07 00:11 ID:yQgsKyoK
おおっ。新スレ立ってるやんか・・・
アレでもう終わったのかと思ってたわ。。

161 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/07 00:14 ID:fAsnUvnh
希望はこっちから行かないとダメだかんなぁ。
何もしないでいたら絶望さんのほうがよく来てくれるよ。

162 : :04/05/07 00:16 ID:RzQ+9KL6
>>158
まあ、好きでやってる人なら全然止める気にならないけど。
夏になったら海水浴に出かけて、そのまま沖に沈んで下さい。

163 :悩み人:04/05/07 00:17 ID:XmtB729F
>>161
絶望は決して人を裏切らないから、その抱擁に身を委ねるのは心地よい安心感がありますね。
でも、深入りすると死んでしまう危険を伴います。

164 : :04/05/07 00:19 ID:yQgsKyoK
絶望てどんなんや。憂鬱になったらもう絶望言うんか?

165 :悩み人:04/05/07 00:21 ID:XmtB729F
>>164
絶望とは死に至る病のことです。

166 : :04/05/07 00:22 ID:GCp4+/uL
チンチンとは生まれもっての玩具のことです。

167 : :04/05/07 00:23 ID:yQgsKyoK
>>165
死に至る病は裏切らないんか。。

168 :悩み人:04/05/07 00:24 ID:XmtB729F
>>167
人は永遠に生きたいと希望しても、それは必ず裏切られます。
その点、絶望は人を最終的に裏切りません。

169 : :04/05/07 00:27 ID:yQgsKyoK
>>168
死に至るんやないの?絶望したら死ぬんかい。
どんだけ生きて言い切ってねん。

170 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/07 00:32 ID:fAsnUvnh
死ぬ覚悟と、生きる覚悟ってどっちが強い決心なんだろうね。
どちらももたないで、だら〜っと向かうことは出来るけど。
どっちだろ。

171 :悩み人:04/05/07 00:33 ID:XmtB729F
>>169
たぶん絶望してみれば分かると思います。
未来を覗いたて、そこには何も無いことに気付いた時、絶望が身近な存在として
感じられます。
セレトニンが不足すると、容易に経験することができます。
ただ、わたしはお薦めはしませんが。


172 ::04/05/07 00:34 ID:WfW2bf23
あの世のとびらをひらく鍵は希望じゃないか?

173 : :04/05/07 00:35 ID:yQgsKyoK
>>171
じゃあ何であんたは生きてるんや?

174 : :04/05/07 00:35 ID:GCp4+/uL
>>172
はっはっは
ご冗談をw

175 :悩み人:04/05/07 00:36 ID:XmtB729F
>>173
念のため。

176 : :04/05/07 00:38 ID:yQgsKyoK
>>175
念のためってなんや。
少なからず希望っちゅーもん持ってねんやろ。

177 : :04/05/07 00:39 ID:RzQ+9KL6
>>171
キルケゴールのいう絶望とは違うのね。
死に至る病言うからそういう思想なのかと思った。

178 : :04/05/07 00:39 ID:yQgsKyoK
>>172
確かに。自殺志願者から見れば、あの世は希望やねんな。

179 : :04/05/07 00:41 ID:GCp4+/uL
>>175
やべぇ
お前カッコイイ!!


180 ::04/05/07 00:42 ID:WfW2bf23
別に冗談のつもりでもなかったんだが・・・。

181 : :04/05/07 00:44 ID:GCp4+/uL
>>180
ごめん。よく考えたら言わんとすることわかった気がする。
ごめんよ。

182 :悩み人:04/05/07 00:44 ID:XmtB729F
>>176
希望ですか?
改めて問われると、具体的に思い浮かばないですね。
私は性格傾向は、基本的には↓のようなマイペース主義者ですが、
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/baabc.htm
根底には、「所詮人間はいつか死ぬんだ」と言う保障付きの現実を受け入れている
って面がありますね。

183 ::04/05/07 00:45 ID:WfW2bf23
>悩み人
保険金のために生きる、とか言うかとおもったよ。


184 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/07 00:45 ID:fAsnUvnh
>>182
いいなぁ。たくさん書いてあって。

185 :悩み人:04/05/07 00:50 ID:XmtB729F
>>183
保険金は文字通り、万が一の時の保険ですよ。
生きていればそれなりに金は稼げますし。
ただ、私は金を稼ぐために生きているわけではありません。
金は私の生み出す付加価値の交換媒体にすぎませんから。
無いよりはあった方が便利ですけどね。

186 : :04/05/07 00:51 ID:yQgsKyoK
>>182
言うとくけどなそんな診断、一時のものなんやで。色々変わるんや。
「所詮人間はいつか死ぬんだ」なんて誰もが解りきってることやんか・・・

187 :悩み人:04/05/07 00:57 ID:XmtB729F
>>186
当然、エゴグラムは「性格」そのものではなく、その時との時の「性格傾向」を
示しているものです。
ただ、いつでも一貫しているのは「我が道を行く」という傾向が強いということですね。

また、「所詮人間はいつか死ぬんだ」ということは確かに誰でも知ってますが、それを
現実のこととして捉え、「いつか」に対して具体的に備えている人間は、案外少ないように
思われます。

188 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/07 01:03 ID:fAsnUvnh
備えなくてもいいんじゃないかな、と思うけどね。
ひとつの生命体としてね。

189 : :04/05/07 01:04 ID:yQgsKyoK
>>187
あたしもコレとは違う診断、この前やってきて
ちょうど今日その結果教えてもらったんやけど・・
なんかな。だいたいの人間に当てはまるような感じやねん。
>ただ、いつでも一貫しているのは「我が道を行く」という傾向が強いということですね。
いつでもそう出てるから言うて、あんま思い込むのは良くないと思うねん。
自分が意識してそう行動すんのはええと思うねんけど。

>それを
現実のこととして捉え、「いつか」に対して具体的に備えている人間は、案外少ないように
思われます。
それは思い込みちゃう?結構みんな考えてるもんやで。



190 :_:04/05/07 01:08 ID:fNC4DA2t
>189
水を差すようで悪ぃけど、俺全然考えてないし想像も全く及ばないしそれで満足。
大概の奴はそうだと思う。少なくとも若いうちは。

191 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/07 01:09 ID:fAsnUvnh
どっかで書いた気がするけど、
自殺願望って、「絶対いつかは死ぬ」っていうその確実性に惹かれるんじゃないかな、って。
将来の不安とか現状をとりまく数々の煩わしさのなかで、
その「確実性」が如実に輝くんじゃないかなって。目もくらむほどに。

192 :悩み人:04/05/07 01:11 ID:XmtB729F
>>189
では、参考にあなたは「いつか」に対してどのような備えをしているか教えて
いただけますか?

193 : :04/05/07 01:12 ID:yQgsKyoK
>>190
「結構」や。考えてない人だっておると思うけどな。

194 ::04/05/07 01:16 ID:WfW2bf23
ふじこに納得。

195 : :04/05/07 01:18 ID:yQgsKyoK
>>192
悪いねんけど「備え」ってお金のことなん?



196 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/07 01:21 ID:fAsnUvnh
>>195
老衰とかでもそうだけど、「自分で納得する期間をもつ」ってのも備えだと思うぞ。

197 : :04/05/07 01:22 ID:yQgsKyoK
>>191
あたしな、むか〜し自殺しよう思ってた時があったんや。
>将来の不安とか現状をとりまく数々の煩わしさのなかで、
>その「確実性」が如実に輝くんじゃないかなって。目もくらむほどに。
でも、そうゆう気持ちは一切無かったで?
個人それぞれ違うかもしれへんけど。

198 :_:04/05/07 01:23 ID:fNC4DA2t
>191
話としては筋通ってるけど、実際にはよう判らん。
死だけは確実だからステキ。で今死ぬ。バハハイ。
ある種不確実性のほうがデカイ気もしないでもないし。

>193
じゃ、あんまり居ないんじゃねえかって言っておく。
自分がいつか死ぬことを意識して、今を生きる?死に憧れる?遺言でも書く?
長大なようで刹那的だ。

199 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/07 01:26 ID:fAsnUvnh
>>197
そうか。そら人によって違うだろうなぁ。

確実性ってのはなんか解決してくれそうな気がするんだよな〜、って思っただけなんだ。
そういう意味では宗教に近いのかな。確実なものってのは。

200 :悩み人:04/05/07 01:27 ID:XmtB729F
ちなみに私の「いつか」に対する備えとしては
1.私に経済的に頼っている者に対して、私に万が一のことがあった場合の
  経済的担保としての生命保険に入っていること。
2.下記事項について記した、遺言書を用意している。
 1)私の財産目録と、各財産の遺贈相手の指定。
 2)葬儀の方法などについて、自分の希望の指示
 3)自分自身の人生に対して生前の私の考え

1)は事務手続きについての指示事項です。
2)は、私が死んでしまってからでは遺族は私が生前どのようにして欲しいと思っていたかを
  遺族に明示することが目的です。
3)は、遺族が、私が生前どのように感じて人生の日々を過ごしていたかについて知りたいと
  思った時、自分の遺志を明確に遺族に示すためです。

これが私ができる遺された遺族に対するせいぜいの配慮のです。
 
 ・

201 ::04/05/07 01:28 ID:WfW2bf23
上のほうで自殺肯定意見かいたろ。
確実性を求めるのは一つ目の場合に多いだろう。

202 : :04/05/07 01:28 ID:yQgsKyoK
>>196
汚点処理とか備えに入るんかな?

>>198
「今を生きる」は結構いんねんで!あたしの周りだけなんやろか。
死に憧れるやら遺言書くやら、、そんなんは無いねんて。

203 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/07 01:31 ID:fAsnUvnh
>>198
しんどいときって、肉体でも精神でも、支えに欲しくなるよ。
そのときに、ふやふやしたものって選ばないじゃん。
宗教もけっこうあやふやだけど、信じることさえ出来れば強固だし。
死ってのは、人間が生きてる間のすべての可能性の先に必ずある。
そーいう確実な物だからな。すがりやすいと思ったの。

カルトな宗教もそういう面あるからなぁ。

寄りかかりたくなったら、座り込めばいいのに。それってけっこう、
うっかり忘れてるんだよ。必死に踏みとどまろうとする。

204 :_:04/05/07 01:32 ID:fNC4DA2t
>200
ああ、そういう備えか。なんかNHKの教養番組でやってくれるような。
それも重要かも知れんけど(ごめん想像できねぇ)、主観的な自身の死に対する備え、というか心構えみたいのはどうなんかな?
そういうのって考えたりするもんかな。それとも最期の瞬間までガクブル?

205 :通りすがり:04/05/07 01:36 ID:d06j9exS
遺産相続などの金銭関係が絡む遺書は、全文手書きで、
かつ最後に署名をしておいたほうが事後のトラブルが
無くていいですよー

206 :悩み人:04/05/07 01:38 ID:XmtB729F
>>204
私はうつ病で自殺する寸前までいきました。
その時は、死に対する恐怖よりは絶望に身を委ねる安心感の方を非常に強く
感じました。
ある意味、私は当時一度死んでしまった人間です。
その結果、自分の死というものについては、結構冷静にに捉えることができる
ものだと思っています。


207 :_:04/05/07 01:38 ID:fNC4DA2t
>202
今を生きるのはよいとして(死せる詩人の会か?)、死を前提にそうするのか、それとも生を重ねた結果の死なのか。
支持したいのも理解できるのも後者なんだよなぁ。

>203
うーん、そんな概念さえあれば済むんなら、ころっと嘘つけば片付くよなぁ。
まぁそんな器用ちゃんはそこまで追い詰められるこたないか。
で、それって結局生存のために死にすがってるという背反的でカコイイかも知れないハナシ?傍目にゃお寒いだけだなぁ。

208 : :04/05/07 01:39 ID:yQgsKyoK
>>199
>>191みたいに思う人も居るとは思うねんけど、
本人から聞いたわけやないしわからへんな。
「確実なモノ」を手に入れたいっていう意志が強いとそう思ってまうのかもしれへんけど。
う〜ん。よう分からん。

>>200
いっぱい書いてくれてありがとー。
あたしはな、遺族のことあんまり考えて無いねん。
正直言うと悩み人さんみたいにな、大切に思ってないねん。
自殺しよう思ったんは家族を困らすには1番ええ方法やと思ったくらいの人間やからな(苦笑)

209 :悩み人:04/05/07 01:41 ID:XmtB729F
>>208
>自殺しよう思ったんは家族を困らすには1番ええ方法やと思ったくらいの人間やからな(苦笑)
まぁ、その辺の考え方は人それぞれでしょうから。

210 :_:04/05/07 01:43 ID:fNC4DA2t
>206
死がどんなものか、は関係なくて、
訪れる絶対的な死は死であって詮無きことよ。といった感じか?
それが受け入れるってことかな。

211 :qあwせdrftgyふじこl:04/05/07 01:44 ID:fAsnUvnh
まぁ、わっしの意見もあくまで個人的経験に基づいた意見だし。気にすることはないだろな。

212 :悩み人:04/05/07 01:46 ID:XmtB729F
>>210
死は逃れることのできない唯一確実な現実として捉えており、そこから目を
逸らすよりは、そのときが来た時にできる限りの準備をしておこうと思っている
ってことですかね。

さて、私はそろそろ寝ますので。

213 : :04/05/07 01:48 ID:yQgsKyoK
>>207
なんやろ。うまく説明出来ん、ごめんな。。

自分がいつか死ぬことを理解すると
死があるからこその生やったり、生があるからこその死やったり
両方の面から考えることが出来たりすんねん。と思うんやけど。
死ぬために生きてるやないよ?


214 : :04/05/07 01:51 ID:yQgsKyoK
あたしも今日はこのへんで。
なんか分けわからんこと言うてたわ。
オヤスミ。

215 :_:04/05/07 01:55 ID:fNC4DA2t
>212
そのものを直視して見極めようとすんじゃなく、一歩退いて全体を見渡す感じだな。
んでお休み。有意義であったよ。

>213
俺が言えるのは、「価値ある生を積み重ねて、いつか至る死」が好きだってこと。
死があるからこそ、生に価値を見出そうというのでなく。
でも逆はいいな。生があるからこその死、そいつぁ全くその通りだわ。

216 : :04/05/07 01:56 ID:d06j9exS
目に見えぬ生に怯え死を望む者もいれば、
目前に迫る死に怯え必死に生を永らえようとする者もいる。
欲するはひとえに其が心の安寧のみ。

はてさて、まったく人とはおかしなものよ。

217 :悩み人:04/05/07 01:56 ID:XmtB729F
あと、自分も遺言書を書いてみようかな?っと思う人へのご参考を一つ。
http://tantei.web.infoseek.co.jp/will/index.html

218 : :04/05/07 02:00 ID:zMi7fgqU
人生最大の自己破産、すべてを失くすのは人次第だな。

219 :いい気分さん:04/05/07 02:17 ID:wfk/CIKp
http://www15.big.or.jp/~kaini/gazou/img/2799.jpg

死にたい香具師本当にこうやる覚悟が出来てるのか?


220 :悩み人:04/05/07 07:52 ID:XmtB729F
激しい抑鬱感とともに目が覚めた。
無力感と絶望感と焦燥感が頭をもたげようとしている。
典型的な日内変動の兆候。
午前中休めば午後には楽になることはわかっている。

が。
なまじ頑固な私は、抗鬱剤を2倍量飲んで出社してしまうのでした(笑
この状態が2週間以上続いたら、負けを認めて休むことにしよう。

221 :220:04/05/07 08:01 ID:XmtB729F
>>205
>>27でも書きましたが、当然全文自筆で、最後に
「上記遺言を明確にするため、遺言者はこの遺言書を作成し、下記に署名捺印する。」
と明記し、住所、氏名を記載の上、捺印をしてあります。
ついでに、封筒には「家庭裁判所で検認の上開封のこと」と注記も書き添えてあります。

222 : :04/05/07 16:11 ID:h9FuBo9n
ある人にとっては良いことでも
別の人にとっては悪いこと
なんてことが沢山ある。絡み合った糸の様に..
どこにも出口が無いなら
自分で作ればいい
その出口が自殺なのか
他の方法なのかは、人次第
もっとも、簡単に出口が見つかるくらいなら
初めから自殺は考えない。自殺は苦しい
窒息、外傷など。とても苦しい
安易に考えられるような行為ではない
確実に言えることは、そんな苦しい選択をせざるを得ないほど
追い詰められている人間がいるということ
人はいつでも出口を作れる。己自身の手で
己の否定。そして内へと向かう殺意
周りの人間には幸せに成って欲しい
この世界はすばらしい
だめなのは自分自身
愛情を与えたり、受けたりしながら生きてゆくのが正常な人間
それが出来ない

223 :ちがいき:04/05/07 18:04 ID:BtrioS/V
あれ!
このスレッドまだ残ってたんだ〜

224 :のり ◆wEdVNkNj7s :04/05/07 18:12 ID:UCATk35O
迷惑をかけなければ悪いことじゃない。
生きててもしょうがない人間っているしね。
やっぱりクズっているよ。人生は平等じゃない。
そういう負け犬は死んでもいいんじゃない?
ただ、死ぬまでに1度でいいから全力で戦ってみろといいたいけどね。

225 :ふーん:04/05/07 18:20 ID:QTnX4UQo
>>224
全力で戦わないまま死ぬのがいやだったから精子爆弾を女の子にぶつけたんだ。
さすが戦場を精子爆弾でかいくぐってきたのり様が言われると説得力があります。
いやー感心しますた。

226 : :04/05/07 18:55 ID:SQ2VeUzG
のり様についてはこちらをご覧下さい。
大活躍しています。
きっと気が紛れるはずです。

美形が嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い 2
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1082291009/l50

227 :沮授:04/05/07 20:54 ID:aJmm4kYR
思想信条はともかく海苔の文章力は見習いたいものだな・・・

228 ::04/05/07 22:38 ID:ItLiJlCT
生きるっていうのは白地図を歩くようなもんだから、
適当にどこかで予定線を引いておかなきゃ今をうまく生きれないこともあるだろう。

スレが自殺肯定ぎみだな。

ところで>>224は誰と戦ったと言いたいんだ?
ネタにしてもハマりすぎだ。

229 : :04/05/07 23:33 ID:bEhI7TRy
>>227
いい名前だな!

230 :悩み人:04/05/08 00:03 ID:VyiFnd/0
>>228
そうですか?
このスレの流れをみると、自殺否定が主流のように感じますが。
当時者不在で議論してるときは自殺肯定の話も盛んですが、いざ自殺企図を持つ者が
現われると一気に止めに入る傾向があると感じます。
たまに出てくる自殺肯定の意見も、単なる冷やかしばかりですし。
自殺したい奴は自殺すればいいと言ってる人間も、結局心情的には自殺否定の立場なのかな、
と強く感じます。

231 ::04/05/08 00:16 ID:+T1Q72eR
>>230
いきなり、死ぬと書かれればそりゃひとまずとめるさ。


232 :悩み人:04/05/08 00:20 ID:VyiFnd/0
>>231
私はそれほどいきなり書いたつもりはなく、自分で考えた妥当性をできるだけ
客観的に説明したつもりですが。
まぁ、詳細な情報について(プライバシーの問題が絡む為)充分に書いてない
ないことにも原因があるとは思いますが。

233 ::04/05/08 00:27 ID:+T1Q72eR
>>232
なにより怖いんだ。
人の自殺を肯定する自信が持てない。
自分の言葉が健康な他人の体を破壊することが恐ろしい。
他人の命に対する畏敬の念。
本音だな。


234 ::04/05/08 00:46 ID:+T1Q72eR
グチみたいになってるな・・・。
生かすより殺すほうが苦しい、ってなんか変だな。
いや、むしろあたりまえだが、自殺となると逆転する。
この辺がズレを生じさせるんだろうか。

235 : :04/05/08 00:47 ID:EhjXlICo
自分は自殺したいと思っている。
でも人が自殺すると言ったら絶対止める。
生きてりゃいいことあるよとか言う。
でも自分がそんなこと言われてもあるわけねーだろっっておもう。

自分の命が何より軽い、
他人の命が何より重い。私にとっては。


236 : :04/05/08 00:53 ID:yJpzfSIy
>>228
のりの戦いの全てとその雄姿は
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1082291009/
のスレ参照されたし。

237 ::04/05/08 01:02 ID:+T1Q72eR
そういえば昔ヒヨコから育てた鶏しめて食ったな。
尊い命を食うた自分を尊べ。
尊べない命なら尊べる命に食われろ。
泣きながら食ってたの覚えてる。
最近死んだものばっか食ってるな。
命の起動力が弱くなってる。

ああ・・・なに言ってるかわからん・・・。
疲れてるわ。

238 ::04/05/08 01:04 ID:+T1Q72eR
>>236
知ってるよ。
アゲないようにROMってた。

239 : :04/05/08 01:06 ID:7wpJn7zN
>>230自殺は優秀な逃避手段だろ。
生きるのが嫌なら1秒でも早く死ぬべきだ。
無論、日本で自殺志願がいたら意地でも止めるが


240 :ちがいき:04/05/08 20:55 ID:0WiElyqA
>>239
自殺は逃避手段というが
それは
ほんの一時的でしかない
しかも
そのあと
その倍以上になって自分にもどってくるのがほとんどだ
自殺しちゃったんだからその人生の中ではもどってこなくても
来世で必ずもどってくる
ちなみに
今の人生がつらい事ばかりの人間は
前世で自殺をしていたか犯罪を犯していたかもしれないね
来世のためにも自殺はしないほうがいい

241 :_:04/05/08 21:13 ID:6Zq89SyN
>その倍以上になって自分にもどってくるのがほとんどだ
>自殺しちゃったんだからその人生の中ではもどってこなくても
>来世で必ずもどってくる
そんなことなんであんたがわかるんだよ〜。
前世の記憶でもあんのかよ〜。
自殺しなければ,犯罪おかしそうな人はどうすりゃいいんだよ〜。
選択肢ないじゃ〜ん。

242 : :04/05/08 21:19 ID:6H8mTvSO
>>240
味噌、そのハンドルはそろそろ捨てろ
新たなキャラクターに期待

243 :MS:04/05/08 21:26 ID:eAcahslB
>>240
輪廻主義者は宗教板にいってください。

244 ::04/05/08 21:33 ID:a7gbXc5E
>>240
とりあえず死んでも生き返れるわけか。
自殺志願者にとっては嬉しい話だな。


245 :ちがいき:04/05/08 21:34 ID:0WiElyqA
>>240
言っておくけど
私は味噌じゃないからね
それだけは理解をを願いします
>>241
自殺しないと犯罪をおかしそうな人とはどんな人なんですかね
具体的な説明をしていただきたい

246 ::04/05/08 21:40 ID:jx6411Zz
前世だの来世だのってなに!?なんか言ってることが無責任な感じだよね。
肝心なのは今でしょ。生きてる事の方が辛くて我慢できない人だっているんだよ。
自殺を選ぶ人がいてもしょうがないと思う。自殺をする、もしくは考える奴は
弱い人間だって言う人もいるけど、世の中強い人間ばかりじゃないと思う。

247 :c2:04/05/08 21:41 ID:D9CkIe7P
死んだ後も自分の人格や記憶が保存できりゃ
そらー便利かもとは思うが
それって幸せなことか??と
考えるとどーもなー。

死後の世界系の人々は死んでも生きられる
ってので安心感だけもてるんだろうけどさ。

248 :ちがいき:04/05/08 22:38 ID:0WiElyqA
>>246
あのね
今つらいのは
分かる
ただ
あまりいいことが無い人生は
多分前世のせいだ
つまり
今だけ楽でも
あとできっと後悔する
今は大事だ
だからこそ
いかなる困難にも立ち向かうような人間であって欲しい


249 :MS:04/05/08 22:51 ID:eAcahslB
>>248
マジレス
あのなー、死にたい人間ってのはこの世から離れたいんだよ。この世の他なら何処でも、ってやつだよ。
それが例え来世でも地獄でも。

じゃあ何か、苦しんでる人間は前世に自殺してる奴ばっかか?この世でずっと苦しんでなければいけないのか?
お前の言ってる事は宗教の勧誘と同じだ。
自殺したい奴は来世を助けてもらいたいのじゃない!現世を助けて貰いたいんだ。助けてって表現が合ってる
かは分からないけど…

脳内ループもほどほどにしとけよ。
こんなマジレス読んでPCの前で大笑いしてくれてたら、まだ救いはあるけどな。


250 :ちがいき:04/05/08 23:14 ID:0WiElyqA
また明日
お休み

251 ::04/05/08 23:20 ID:jx6411Zz
>>248
今が大事なのは分かってますよ。だからこそ前世・来世とか言ってる
あなたの考えについていけないんですよ。なんでそこまで前世にこだわるんですか?
人間皆それぞれ辛い思いもしてるだろうし、苦しいときもあるでしょう。
あなたの論法をもってすれば、皆前世は自殺者ですね。私もMSさんと同じく
あなたの言ってることは宗教の勧誘ですよ!!


252 :_:04/05/08 23:26 ID:pPOWtBAF
>>251
味噌もどきが言っているのは来世のために今が大切ということだから、
その理解はおかしいのでは?
宗教の勧誘が即悪とも思わないけど、もどきがつまらん人間だとは思う。

ちなみに日本では1/4 が堕胎されて、生まれる前に殺されているんだけど、
いったい彼らは前世とやらで何をやらかしたんですかね。


253 :_:04/05/08 23:48 ID:OxOAwo7L
輪廻転生って、そういうもんじゃないんだがな。
前世での不徳/現世の不幸/来世の幸福/、すべて人間界レベルの話で重要ではなく、最終的な目標は輪廻からの脱却である解脱のはず。
徳を積むことを説きはしても、来世の不幸を引き合いに出したりはすべきでないかと。

わかりやすい生まれ変わり説なら別にいいんだがね。
どっちも信じちゃいないけどさ。

254 :悩み人:04/05/08 23:57 ID:VyiFnd/0
さて、明日は母の日ですね。
せいぜい孝行でもしておきましょうか。

孝行したいとき、親は無し。
孝行したいとき、自分は無し。

255 :名無し:04/05/09 00:03 ID:rs40jDK9
何で死のうとするの?
何で死にたいの?
何で生きたいと思わないの?
どうして?

256 :悩み人:04/05/09 00:06 ID:bepRUQm7
>>255
自殺企図者は死にたいと思っているとは限りません。
生きているのが辛いと思っている場合もあり、実態はそれが殆どでしょう。
積極的に死にたいと思うのは分裂症患者など、特殊なケースだと思います。

257 :_:04/05/09 00:08 ID:iIf1pOQs
>255
それ、自殺しようって奴に訊いたりしてやるなよ。

258 :人生運子:04/05/09 00:47 ID:Egk/dx5H
普段思うのは、自分達は何の為に生きてるんだろうってこと。
結局、余程の事がない限り、上の者に使われるだけで
人生を終えてしまうんじゃないのか?
自分達は奴隷(キツイ言い方だが)になる為に生まれてきたのか?
どうなんだろう?


259 :F:04/05/09 00:47 ID:t2lh8awU
俺さ、恋人はおろか友達もいないんだよ
んで毎日、毎日、工場で仕事だよ
もうさ、見えるよね?この先なにも残らない孤独で無価値な俺
ところが、残酷な事ってひきりなしにやってくるんだよね
体調が悪くなってね、長くは生きられないのよ
でも不思議と死について恐怖はなかった、悔いも後悔も残ってない
最後までの時間がある程度わかるとすごく楽になれたよ
あるいみ、今まで不幸の連続の人生の最後の幸せになれるプレゼントと思うよ


260 :悩み人:04/05/09 00:57 ID:bepRUQm7
>>258
「自分は何の為に生きているのか」と考えるのは、自分が生きてるのが辛いと感じるからです。
人に生きている理由なんてありません。
生きているのが辛くなると、意味を求めているだけなのです。

261 :_:04/05/09 00:58 ID:iIf1pOQs
>258
上に使われる、なんて労働だけの話だと思うんだが。
生存のための労働は労働、それ以外のとこに楽しみはないのかい。

262 : :04/05/09 01:31 ID:2zkojp8k
>>259
そうさ、俺たちはただの無価値な個体なんだよ。
目からうろこが落ちるような悟りなんてありゃしない。
だからこそ。

263 :乾板:04/05/09 01:49 ID:+TJCC+kp
上にこきつかわれることが奴隷?
自ら選んだ労働なら奴隷とはいわないんじゃないの?給料貰ってんなら尚更違うんじゃ?

てか価値のある人生どんなんすか?
誰にとっての価値?世間?

264 :大沼:04/05/09 01:52 ID:5ThFjpB/
ttp://www.freepe.com/ii.cgi?suil

この管理人おかしい

265 :_:04/05/09 01:53 ID:iIf1pOQs
>263
自分が生存の苦痛に耐えてまで存在するだけの価値、だろ?

266 ::04/05/09 02:07 ID:OTUArn/p
絆という字はホダシとも読む。
人は人を縛りつけるからな。
死は人からの解放というわけか。

267 : :04/05/09 02:09 ID:2zkojp8k
>>266
きんぱっちさーん!!・゚・(つД`)・゚・

268 :263:04/05/09 02:29 ID:+TJCC+kp
いや違くて。無価値な俺って言ってたから、どうゆう人の人生には価値があるのかなと思い質問しました。でその価値があるっていう人生は世間から評価される、地位とかそういうのものを持った人のを言うのかな〜って思って質問したんですけどどうなんでしょう

269 :人生運子:04/05/09 02:30 ID:Egk/dx5H
>261
他の楽しみというのは、趣味というものでしょうか?
それはあります。
しかし最近、趣味はいわゆる「逃避手段」なんではないかな?とおもってしまいます。
今の趣味は、現実のつらい事象から逃れるために、忘れるためにあるものと思います。
それを突き詰めていくのは少し矛盾があるのでは?と思ってしまいます。

労働とは261さんも言ってるように生存の為の手段だと思います。
労働に「個」というものを求めてはいけないんでしょうか?
労働者は上のお方から見れば、使い捨ての機会同然です。
現代は特にその傾向が顕著に現れていますよね?
もうとてもバカな質問をしますが、みなさんそれでいいんでしょうか?
でもどうすることもできないですよね。

270 :ぐおい:04/05/09 10:12 ID:RXqj0whw
自殺は百害あって一利なし

271 :ちがいき:04/05/09 10:13 ID:RXqj0whw
とにかく自殺するな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

272 :悩み人:04/05/09 10:15 ID:bepRUQm7
事故死が望ましいですね。

273 :ちがいき:04/05/09 10:28 ID:RXqj0whw
事故死だって望ましくない
やっぱり
一番望ましいのは老衰で眠るように死ぬ事だ
ただそれはなかなかかなわない
事故や病気で死ぬ事がおおい

274 :ちがいき:04/05/09 10:32 ID:RXqj0whw
今はね精神的苦痛も重視する時代だぞ
自殺は周りの人に精神的苦痛を与える
たとえば骨折させたのだったらね
たいていは完治する
だがね
心に負った傷は一生治らない事だって多いんだぞ
周りの人に一生残る心の傷を付けてまで自殺したいですか?

275 :ちがいき:04/05/09 10:33 ID:RXqj0whw
またね

276 :_:04/05/09 10:52 ID:tauSdUUv
>心に負った傷は一生治らない事だって多いんだぞ
こころに傷をおった自殺志願者はどうするの?
一生治らないのことが多いのわかってても生きなくてはいけないの?
生き地獄だね。

277 :_:04/05/09 11:01 ID:tauSdUUv
>周りの人に一生残る心の傷を付けてまで自殺したいですか?
傷つくどころか,大半の人間は,あなたが思っているほど,
他人に関心ないよ。

278 ::04/05/09 11:48 ID:EOcxxkrk
周りの人に一生残る傷をつけてまで。って言いますけど
自分自身が耐えられない程の傷をおって人生に絶望しているのに
周りの人のために自分を犠牲にして生きていかなきゃいけないんですか?
自殺を考えてるひとは、もう修復不可能な程傷ついているんですよ。
周りの事なんて考えてる余裕はないよ。私自身がそうだったから。



279 :_:04/05/09 11:56 ID:JbOAcLY6
>>278
修復不可能といいながら、「そうだったから」と過去形なのはなぜ?

周囲の人が自殺したとき、極端に大きな傷が心に残るのは、なんか
やましいこととか、悩みがあるからだと思う。それは、その傷を負った
本人の問題だと思う。


280 :ちがいき:04/05/09 12:33 ID:RXqj0whw
>>278
>周りの人のために自分を犠牲にして生きていかなきゃいけないんですか
そのとおり
それが出来るのは人間にある高度な機能だ


281 :_:04/05/09 12:39 ID:CkCDJ9xC
>269
趣味が「このために生きている」というほどには楽しくないわけね。
労働が手段で、楽しみが目的であるなら、何も考えることは無いんだが。

自分で趣味を逃避と扱っている以上、目的は他に置いてあるんだろ?

労働に楽しみを見出そうというのは決して悪いことではない、が、
そのための努力は必要だろうし、それが身を結ぶとは限らない。

使われるのがイヤなら使う側に回りゃいいんだ。簡単じゃないけど、それが目的なら努力する価値はある。
でなきゃ割り切って別の楽しみを見出すんだね。逃避ではなく、目的の。

問題は、自分がそこまでするほどこの世界に価値が無いと思っちゃった場合なんだがね。

282 ::04/05/09 12:47 ID:EOcxxkrk
すんません 私表現能力がとぼしくて・・・。
過去形が意味してるのは、まわりのことを考えてなんていられなかったという
事です。自殺がいいこととは思っていません。でも、その道しか思いつかない
ときもあるとは思います。
だから274みたいな意見をきくと、腹立たしい。
結局自殺をされて自分が傷つく、もしくは不愉快な思いをしたくない。
だから死にたくなるほど傷ついても生きていろって言ってるように
聞こえる。


283 :_:04/05/09 12:51 ID:CkCDJ9xC
>278
物事に傷つくか傷つかないか、決めているのは自分だよ。
傷つくのが嫌なら物事に感じなきゃいい。

傷を残すことに価値は無いよ。受け止めたら咀嚼してから吐き出せば終わり。

自分を大切にするために命を捨てる、結構なこったけどね、
自己を大切にする手段は他にもあるってのに決定的な手段に到達するには、尚早じゃないかね。

284 :_:04/05/09 12:56 ID:CkCDJ9xC
>282
君の言い方だと、自分の死によって周囲が傷つくのは無視してもいい、ってことにはならないね。
この要素を無視できるのは死ぬのが自分だからで、事後に責任取らなくていいのは自分だけ。
こいつはアンフェアだね。だから自殺は最期の決定的な手段であって、特別視すべきもので、慎重に決定すべきってわけ。

あと、自殺しか思い浮かばないのはビョーキらしいよ。マジで。
それは自己の判断とは呼べないそうだ。

285 ::04/05/09 14:14 ID:kV9SPDig
労働は全動作の一部になるわけだから生きがいは感じられないだろうな。
代替可能な存在、ってことはそこには個々の絆は存在しないわけで、
かつ、自分の衣食住のみが目的であれば、労働は絆のないホダシになるわけか。
インターネットやメールなんかはホダシのない絆になるらしいが。

死が人のホダシからの解放なら、人を生かすのは絆ってことかね。

286 ::04/05/09 14:22 ID:kV9SPDig
人の死は人との絆とホダシを共に断つことだが、
それらを放棄した人が、人が傷つくことを心配するのだろうか?
むしろ心配するのならなぜ死ぬんだろう。

287 : :04/05/09 15:37 ID:jg/x8vuI
社会人1人育て上げるのに膨大なコストがかかる
自殺が悪いこととされるのはこのためだと思うな
投資に対するリターンが回収できなければ社会が成り立たない
高いリスクを伴う仕事に自殺志願者を割り当てるシステムを作れば
早く死にたい人も救われるんじゃないかな・・・とか

288 ::04/05/09 15:56 ID:TWPZVnNa
昔、東大生が自分の人生をプラスとマイナスで計算していった結果、マイナスになったから
自殺したってのがあったけど阿保だな。自殺なんて考えちゃ駄目だ

289 :_:04/05/09 21:31 ID:JbOAcLY6
>>287
えっと自殺が多いのは、高齢者です。
高齢者なら死んでも良いって話じゃないよね。


290 :c2:04/05/09 21:38 ID:oMo3zvAF
屁理屈こねて自殺は悪いことだと言うなんて
なんて無神経な奴らだとか言う奴もおるけどさー。

自殺するつーて気引きカキコしてる連中に
おもねって相手にしてもらいだけに
見えるようになってきたぞ。

理屈抜きに勝手にさせれ。

291 :ちがいき:04/05/09 22:53 ID:RXqj0whw
お休み

292 :ちがいき:04/05/16 08:07 ID:FBpqzYEK
御久しぶりです
皆さん御元気ですか?

293 :結局:04/05/16 21:25 ID:6ChOKtmA
誰にも答えはわからないと。

294 :_:04/05/16 21:27 ID:TyAOnmNV
>>293
みんな答はわかってるんじゃないですか。
同意できないだけで。


295 :ちがいき:04/05/16 21:44 ID:FBpqzYEK
要するに
目の前のことしか見えないくて
ちょっとでも視野を変えようとしない
自分全て
の考えの人間とはいえないようなやろうが自殺をする
そんなのを人間と思ってはいけない


296 :YU ◆mg8lWzFg8Q :04/05/16 21:47 ID:/Goy24w5
>>295
自分の事が全て、と考えてる人間は人間じゃないというんですかね?

297 :高一:04/05/16 23:53 ID:3Hy5/V/M
少々長くなるかもしれんが、まじで藻前ら俺の話を聞け。

俺は一ヶ月ぐらい前に従兄弟が自殺した。しかも誕生日にだよ。かなり仲良くて、一緒に旅行行ったり正月とかはいつも俺の家に来てくれてよく遊んだよ。
予備校入って、苦労して頑張ったけど第一志望の大学に入れなくて、それで第二志望の防衛大学に入った。

最初は楽しそうだったけど、何が起こったのか分からないが急に暗くなった。

んで今年の従兄弟の誕生日、従兄弟の母親が少しでも元気になってくれればいいと思って、吹奏楽のビデオ(中学の時に所属してた吹奏楽部の後輩の)とかを
重いビデオデッキとか持って、従兄弟の寮まで新幹線で向かった。

その途中で、従兄弟の母の携帯に「従兄弟が自殺した」って連絡が来た。それから真っ先に俺ん家に連絡してきたよ。
電話をとったのは俺で、泣き喚いていて何言ってるかなんて聞き取れないぐらいだった。
その後も「墓に入れたくない、燃やしたくない、ミイラにしていつも傍らに置いておきたい」とか気が狂ったようだった。

葬式の日は初めて父が泣くのを見た。会ったこともない知らない親戚や従兄弟の知人がたくさん来てたけど、その人達の悲しみはすごく伝わってきた

最初「死んだ」って聞いたときはかなり驚いたけど、泣きはしなかった。絶対また帰ってくるんだと心の奥では信じてた
けど葬式のとき棺桶で運ばれてるのを見たとき、「従兄弟は死んだ」ってことを認識させられて涙が止まらなかったよ。


死ねばその人は永遠に楽になれる、もう辛い事なんて一切ない。

でも残された人は永遠に悲しみを背負わなきゃいけないんだよ。

輪廻転生とか宗教的な馬鹿なこと言ってるんじゃねぇよ。もっと単純に考えろよ。
自分一人の楽の為に多くの人を苦しませることが悪くないことな訳ないよ。
自殺はそんなに悪いことなのか?なんて言ってる奴は大馬鹿野郎だよ。


298 : :04/05/17 00:01 ID:2y4yhGfU
自殺する前に
今まで自分にかけてくれた金を
全額、親に返済してから死んでほしいね

299 : :04/05/17 00:14 ID:6VoRHU1x
>>294
バカか。
てめえの価値観を人に押しつけんな。

300 : :04/05/17 00:14 ID:zX6hseix
自殺を否定することなかれ。
自殺を擁護することなかれ。
自殺志願者の心を洗ってやれよ。
それが出来ないなら何もするな。


301 : :04/05/17 00:19 ID:DE4qoZYs
自殺は自分を殺すということだ
つまり人殺しだな
ということは殺人と同じ罪だな
となると自殺は悪いこと

302 : :04/05/17 00:25 ID:zX6hseix
>>301
自殺は人間の本能からいって
大半が環境が殺人犯だろ。


303 ::04/05/17 02:48 ID:NZlQH/ou
>>298
金返せばいいって話じゃない。
 
自殺がいいはずない。
でも自殺に追い込むものは、自分の弱さや誰かの心ない言動、つまり人間なんだ。
また一方で、それを救うのも人間である。
今日のあの人があなたから明日を奪い、今日のあなたがあの人に明日を運ぶ。
人は悪にも神にもなれる。

304 :今夜だけ:04/05/17 02:55 ID:iQlafnAB
結局 モノゴト凡て 善悪で分けられるものではない。
その事象をどう自分がとらえるか。

 ただし、天に唾を吐けば、己に返ってくる事は間違いない。

305 :dfg:04/05/17 03:11 ID:tl/ZFbrK
生きるのが嫌なら死ねばいいし
死ぬのが嫌ならいきればいい
簡単な事
自殺している人たちは社会のしがらみがいやだから死ぬんでしょ
いわば社会に殺されているわけだ
その社会を構築しているのが我々
要は俺たちが殺してるのよ

306 : :04/05/17 03:51 ID:/6QQ6Wjs
いきなりさびれな 
「も」でてこいよ
くそったれ

307 :YU ◆mg8lWzFg8Q :04/05/17 09:17 ID:1YOZGl8p
>>297
>でも残された人は永遠に悲しみを背負わなきゃいけないんだよ。

そりゃ残された人たちが「勝手に」悲しみを背負ってるだけですよ
何言ってるんですかね

>>300
>自殺志願者の心を洗ってやれよ。

なんでそんなことをしなくちゃいけないんですかね
これまで通り、好きにやらせてもらいます

308 :YU ◆mg8lWzFg8Q :04/05/17 09:21 ID:1YOZGl8p
>>301
>自殺は自分を殺すということだ
>つまり人殺しだな
>ということは殺人と同じ罪だな

自殺することと人を殺す事の区別もつかない人は黙ってて下さいよ
勝手に人の生きる権利を奪うことは悪ですがね
自分から生きる権利を破棄することは悪じゃないですよ

309 :YU ◆mg8lWzFg8Q :04/05/17 09:25 ID:1YOZGl8p
>>305
>自殺している人たちは社会のしがらみがいやだから死ぬんでしょ
>いわば社会に殺されているわけだ

この思考が
もうチンプンカンプンですよ


310 :YU ◆mg8lWzFg8Q :04/05/17 09:29 ID:1YOZGl8p
まあ養わなくちゃいけない相手がいる場合(自分の子供とか)
そういう場合、自殺することは悪ですがね

311 ::04/05/17 11:20 ID:NZlQH/ou
同じツラさを経験しても、人それぞれで受け止めかたは違って当たり前。

そんなことぐらいで自殺するのはおかしいと責めることができるだろうか。

でも自分が悩み苦しむ時に、誰かに手を差しのべてほしいと思うのは、みんな同じこと。

今この一瞬も、誰かがあなたを求めている。

あなたは誰かに必要とされている。  

312 :312:04/05/17 11:23 ID:3JhGpKt8
窓ガラスのクリーニングスッタフしてたけど
向いていないという理由でたったの9日でクビに
なりました・・・・・・
もう、人生終わりだ。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)